膝痛、腰痛、肩こりを長生きストレッチで改善|膝痛、腰痛、肩こり改善長生きフィットネス.com

2017年05月16日 | コメント (0)
ずぼらさん、ぐうたらさんでもできる 朝1分 夜1分 軽・楽すとれっち

新刊、発売!Amazonで予約受付中です

ちぢめて・のばして・ゆるめて・しめて……、朝1分 夜1分でカラダが軽やかカイテキに生まれ変わる軽・楽(かる・らく)体操の決定版。日々の仕事に、日々の家事におわれるあまりカラダを動かすのが面倒だという“ぐうたらさん"でも簡単に取り組める。ゆるゆる健康運動指導士が唱える明るく楽しく、動けるカラダの維持づくりを紹介します。

著者:吉田 真理子(よしだ まりこ)   ➡詳細はこちら

[`evernote` not found]
GREE にシェア
LINEで送る

 

先日、友人から聞いた話です。
町の集会所を利用しようと予約に行ったら、同じ日に同じ所を予約したい団体と鉢合わせ。

先方は老人会だったそうで、こんなことを言われたそうです。

あなた達、若いんだから和室をつかってくれない?

皆さん、畳の方がいいんじゃないんですか?

冗談じゃないわよ、みんな足腰悪くて、畳なんかじゃ座れないの。座ったら立てなくなっちゃうわよ。だから老人会は椅子の部屋がいいの。

そうなんですか?!ฅ(๑⊙д⊙๑)ฅ!!

お年寄り=畳の部屋がいい
というのは、今や大間違いなのです。
今のお年寄りの生活が、そもそも
畳じゃなくなっているんですね。

戦後から高度成長期で、イスとテーブルのキッチンが主流になったので
生活様式も畳の和室より洋室に、
布団よりベッドに。
和式便器から洋式トイレに。

その結果、膝を90°以下に曲げる必要がなくなり、どんどん膝が硬くなり、正座はおろかしゃがむことすら出来ない70-60代は少なくないのです。
お葬式も、今や葬祭場は椅子の世界。田舎のお寺でやるとはみんな座るのに苦労するとこぼしてます。

膝が十分に使えないと、太ももの筋肉は落ちやすくなります。

太ももの筋肉が落ちる→膝が痛い→歩かない→ますます筋肉落ちる→痛い→歩けなくなる。

負のスパイラルにどっぷり。

ますます、畳は無理!となるわけです。

大昔、ひいおばあちゃん、
歩けなくなっても、畳の上をいざって移動してました。
正座の格好のまま、手で体を移動させていくんです。

(ちなみに、お尻を床について移動する事を「膝行る(いざる)」と言いますが、「立てない人(いざり)」との意味合いもあり、差別的表現。)

いやいや、今となっては
差別どころか、そうとうの筋力です。畳の生活だからこそ、出来てたんでしょうね。

畳のないお家、多くなってます。
(ウチもない!全室フローリングです)

今後さらに、和室=年寄りの構図はくずれていくんでしょうね。
M・Yoshida ⌘ 🎵😃

メールアドレス: (必須)
お名前:
[`evernote` not found]
GREE にシェア
LINEで送る

2017年04月21日 | コメント (0)
[`evernote` not found]
GREE にシェア
LINEで送る

こちら、誰でも参加できる企画です。

まずは作品をご覧ください。

 

すごいでしょーーー(^O^)/と自慢したいわけではなく。笑

誰でもさんかできる「お遊び企画」としてご紹介しています。

詳しくはコチラをご覧ください(クリック)

 

元気があれば、なんでもできるー!!\(^o^)/

 

 

メールアドレス: (必須)
お名前:
[`evernote` not found]
GREE にシェア
LINEで送る

2017年04月07日 | コメント (0)
[`evernote` not found]
GREE にシェア
LINEで送る

 

シニアフィットネスの専門家・長生きストレッチの吉田真理子です。
なるほど!と思ったメールマガジンをシェアしてみたいと思います。
名付けて「なるなる(・А・` )マガより」

経営のレシピ★メールマガジン
Vol.614http://www.biz-freelance.com/―――――――――――――――――

 

おはようございます!想いを形にする経営コンサルタントビズフリ―ランス代表のかりやコージです。

20年もコンサルタントをしていると、初めてお目にかかる課題というのはないのですね。

業種や規模によるバリエーションはあるけど、話を聴いてても、いわゆる僕らコンサルにとっては「あるある」ネタになります。

だから、2つ3つの対処方法を提示できる。

ただ、その中で、この間言われた「モチベーションが保てるようにサポートしてください!」についてだけは

「モチベーションは自分で保つもの」という回答になります(^^)

モチベーションは、他の人があげたり、維持したりすることってできないのですね。

もちろん、一瞬はできます。講座やコンサルで。

 

でも、それをしても、講座やコンサルが終わり、家に帰る途中に半分くらいになり、翌日には元に戻っています(笑)

モチベーションは、僕は「意思」だと考えています。

これを絶対実現したい!という意思です。

 

その背景には「あきらめない理由」があります。正確には「あきらめるわけにはいかない理由」です。

それがあれば、どんなにうまく行かなくても、大変なことがあっても「どうすればいいかな?」と考えられる。

もちろん、人なので凹むこともあります。

でも、気持ちに関係なく、やれることを淡々とやる。

気持ちが凹んだら、自分なりの回復方法を取ればいいのです。

 

僕であれば、運動して思いっきり汗を書いたり、Jazzを聴いたり。

それが、カラオケでも、スイーツの爆食いでも(笑)何でもいい。

ただ、凹もうがどうしようが、それとは別に「自分がやれることは淡々とやる」ことは大事。

 

なので、そのために「あきらめられない理由」「何としてもそれを実現したいと思う夢」を明確にしたり「凹んだ時のリカバリー方法を探す」お手伝いはできるけど、

モチベーションが下がらないようにも出来ないし、下がったモチベーションをあげることはできない。

 

ということで、今日の経営のレシピです。

【今日の経営のレシピ】モチベーションは他の人に保ってもらうことはできない。だから、自分で保てるようにする。凹んだ時の気持ちは回復する自分にあった手段は見つけておく。ただ、気持ちに関係なく、自分が成し遂げたいことに対しては、淡々とやれることをやる。

 

どうでしょう??運動に関しても全く同じことがあてはまると言えると思うのですけれど。

 

なるほどなるなる(・А・` )〆(゚▽゚*) メモメモM・Yoshida ⌘  🎵😃

メールアドレス: (必須)
お名前:
[`evernote` not found]
GREE にシェア
LINEで送る

メールアドレス:  (必須) 
お名前:

シニアフィットネス動画チャンネルはこちら

https://www.youtube.com/channel/UCLEfUMLAusY6jKktU8uZ4yQ

プライペートブログ

プライベートブログへはコチラ :まりねえのあんなことこんなこと・スピンアウト( クリック♪)

2008-07より開設していた個人ブログ。大元サイトが閉鎖されたため、こちらにお引っ越し致しました。フィットネスインストラクターまりねえの全開ぶっちゃけブログです。オブラートなしの本音炸裂中。

日本女性ビジネスグランディング協会

(社)日本女性ビジネスグランディング協会バナー