膝痛、腰痛、肩こりを長生きストレッチで改善|膝痛、腰痛、肩こり改善長生きフィットネス.com

2016年10月の投稿

2016-10-25

☆若さを維持してる人は〇が謎☆

ずぼらさん、ぐうたらさんでもできる 朝1分 夜1分 軽・楽すとれっち

新刊、発売!Amazonで予約受付中です

ちぢめて・のばして・ゆるめて・しめて……、朝1分 夜1分でカラダが軽やかカイテキに生まれ変わる軽・楽(かる・らく)体操の決定版。日々の仕事に、日々の家事におわれるあまりカラダを動かすのが面倒だという“ぐうたらさん"でも簡単に取り組める。ゆるゆる健康運動指導士が唱える明るく楽しく、動けるカラダの維持づくりを紹介します。

著者:吉田 真理子(よしだ まりこ)   ➡詳細はこちら

[`evernote` not found]
GREE にシェア
LINEで送る

朝はずいぶん寒くなったなーと思い、
スマホアプリの温度計で見たら14度でした。
カメラで撮るとその時の気温と場所がテキストで画像に入る
なかなか便利なアプリです。
この画像をちょいちょいフェイスブックに投稿していたら
「気温にこだわる人」の異名を頂戴してしまいました。笑
数値化は客観的事実なのでいいと思ったんですが。
なぜなら…続きは編集後記で。
さて本題です。
マジメモード、on!

 

前回、若さを維持している人は「枠」にとらわれないというお話をしました。
「枠」を設けないほうがいいですよという結論だったわけですが、

それを体現している記事が出てきたので、
ご紹介したいと思います。

見られるかな?⇒  http://bit.ly/2elHYqY

 

「バンドマンは見た目が若かったり、貫禄がすごかったり」
という記事です。(出典元 http://corobuzz.com/archives/80433)
大体30歳を境にしているようですが、若い世代の貫禄はこの際どうでもよくて。

 

%e5%b9%b4%e9%bd%a2%e4%b8%8d%e8%a9%b3%ef%bc%90

%e5%b9%b4%e9%bd%a2%e4%b8%8d%e8%a9%b3%ef%bc%94

%e5%b9%b4%e9%bd%a2%e4%b8%8d%e8%a9%b3%ef%bc%92

%e5%b9%b4%e9%bd%a2%e4%b8%8d%e8%a9%b3%ef%bc%93

 

やはりすごいのは上のほう!!
デーモン閣下はともかく(笑)
高見沢俊彦さんとかね。いやもう、どんだけーーーっていうビジュアルです。
芸能人という特殊なお仕事だからと言ってしまえばそれまでですが、
郷ひろみさんもそうですね。
見た目200%以上気を使っていらっしゃいます。
ちなみに私が愛してやまない甲斐よしひろさん・ジャッキーチェンさんも62歳。
(この二人、生年月日おなじです!)

「こだわるから、そうは見せない」プロフェショナルな意気込みと
「年相応」という感覚がない
この2つが大きいと思います。

特に会社勤めをされていると、
女性ならなおのこと「年相応」に
見た目や振る舞いが求められますよね。
そこがポイント!
上記バンドマンの皆様は、真逆なんですね。
「年を感じさせてはいけない」オシゴトなのです。
ちなみにワタクシも、OL経験がなく、
「年相応」の振る舞いは求められない人生を歩んできた結果が
現状です。

さらに私の敬愛する師匠も
同じく「年相応の見た目」は必要としない人物です。
(メンターとして彼を選んだ最初の理由はそこでした。笑)

14797442_545032809037888_160195047_n
「年相応」
このことは、良くも悪くも「枠」を作ってしまい、
たとえ会社から離れても、その中で縛られて
自分の可能性を狭めてしまいます。
禁句「もう年だから」
言えば言うほど、脳は「私はもう年なんだ」と思い込み
すべての可能性を却下するようになります。
やる前からあきらめてしまう癖がついてしまいます。
「●●がだめって言ったから」
●●がそう言ったからと、あきらめたのはアナタですね?

もったいないことです。
人生、どうころんでも100年足らず。
やりたいことは、やりましょう。
行きたいところには行きましょう。
感謝や好意は伝えましょう。
生き生きとしたあなたで過ごしてください。

メールアドレス: (必須)
お名前:
[`evernote` not found]
GREE にシェア
LINEで送る

2016-10-16

【若さを維持してる人は、枠にとらわれない】

[`evernote` not found]
GREE にシェア
LINEで送る

image1.JPG

日頃、指導してる中で感じることの一つをお話しましょう。

私のレッスンは、「シニア枠」で区切っていません。もちろん、主催側の意図で「60歳以上」などのしばりがあったり、募集の段階でそのような表記がある場合はそうなりますが、
通常のレッスンだと、「ストレッチ」とか「エアロビクス」「スタップ」「アクア」など大枠の区切りしかありません。

当然、老若男女のご参加があるのですが、圧倒的に元気なのは中高年です。元気がないのは20代と、本当に足腰にキテる80代くらいです。

そもそも、元気かどうかは年齢より、個人の性格やタイプにより大きな差があると感じます。

パーソナルセッションでも、グループ指導でも、イキイキと若さが炸裂してる方は、ご自分を年齢枠で縛っていません。

やりたいことはやる。
興味もったものにはチャレンジする。新しいものを拒否しない。

好奇心とやる気に満ち溢れています.+*:゚+。.☆

何より、「もう年だから」「〇歳だから」と言いません。

着たい服を着て、食べたいものを食べ、行きたい所に足を運ぶ。
まさに自由です。

この自由な心の持ち方が、
若さを輝かせているようですね。

先日もパーソナルクライアントのヒロコさん86歳は、91歳のお姉さんと、61歳の息子さんとハワイに出掛けました。
お姉さんは車椅子で片目しか見えていません。ヒロコさんも、膝が悪く、日頃は杖、空港などでは車椅子を使っています。

しかし、楽しく元気に両手いっぱいの買い物を楽しみ、水着を持っていきホテルのプールも満喫されたそうです。

もちろん、歩く速度や持てる荷物は限られますが、それを含めて自分!と受け入れて、出来ることを行う。時には、行政サービスやお金を使ってそれを補うことでほぼ不自由はないそうです。

私は〇〇歳だから、□□は出来ないとはまるで思ってない。
膝が痛いのはあるけれど、じゃあどこまでなら出来るのか、どうしたら今よりは楽なのか、歩けない距離は他にどう移動する方法があるのか。

まさに、「どうしたら出来るのか」を考えるのです。
私も全力で後押しさせてもらいます。
筋トレ、ストレッチ、ケアコンディショニング、サポーターやテーピング、インソールやシューズ、サポート機能ウェア、下着に様々な便利グッズ、サプリメントなどなどなど。自分の持ってる技術や知識、さらに手に負えない事は、上位技術を持つトレーナーや治療家、専門家もご紹介してます。まさにトータルサポートしています。

諦めたら、そこで試合終了ですからね。

年齢や痛みを言い訳に、
自分で自分に縛りをかけて諦めていませんか?

M・Yoshida ⌘  🎵😃

メールアドレス: (必須)
お名前:
[`evernote` not found]
GREE にシェア
LINEで送る

2016-10-16

Webセミナーの無料プレゼント

[`evernote` not found]
GREE にシェア
LINEで送る

ワタクシのビジネスの師匠である後藤勇人先生よりお知らせです。

【後藤勇人が無料でプレゼントします】こんにちは、後藤です。皆さんは、多くの成功する会社や個人が集客コスト削減と安定的な収入のためにやっている戦略をご存知ですか?⇒ http://new-spiral.info/item/107504/9028/現在、成功している著者さんや大手企業街の小さなお店まで、必ずこの仕組みを導入しているのです。この仕組みとは、そう、自分の独自のコミュニティーを作ることなのです。会社が定期的にゴルフコンペをしたりイベントを開催するのも、すべてこのコミュニティー構築のためなのです。その理由は、ビジネスで経営者が一番危惧することは、顧客の流失です。これを食い止めなければ、どんなに新規を獲得しても穴の空いたバケツに水を入れている様なもので、一向に経営は楽になりません。しかも新規客の獲得には膨大なコストがかかります。広告費、PPC、チラシなどなど。つまり大事なことは、如何に一度お客様になって頂いた方に長い間お客様でいてもらうかが勝負なのです。でも、このコミュニティーを作るにはちょっとコツがあります。http://new-spiral.info/item/114374/9028/このコミュニティーを一度作ってしまえば永久的に会社が繁盛します。毎月安定した収入が約束されます。もし、これが出来なければエンドレスに広告費をかけて新規を取り続けなければなりません。当然利益もそこに流失します。これでは、何の為経営しているかわからなくなってしまいます。まず、最初にやるべきことはバケツに開いた穴を塞ぎ、流れでる大量の顧客という水を食い止めることが重要です。これが出来なれば、最悪の結末が経営者を待ちうけるでしょう。そうならない為にもコミュニティーを作ることは成功し続けるためには必須です。そのやり方を、無料で大公開します。⇒  http://new-spiral.info/item/114374/9028/明日、17日21時からスタートです。絶対に忘れないでくださいね。それでは、ウェビナーでお会いしましょう⇒ http://new-spiral.info/item/114374/9028/世界一の男のプロデューサー ブランディングプロデューサー 後藤勇人⌘  🎵😃M・Yoshida ⌘  🎵😃

メールアドレス: (必須)
お名前:
[`evernote` not found]
GREE にシェア
LINEで送る

メールアドレス:  (必須) 
お名前:

シニアフィットネス動画チャンネルはこちら

https://www.youtube.com/channel/UCLEfUMLAusY6jKktU8uZ4yQ

プライペートブログ

プライベートブログへはコチラ :まりねえのあんなことこんなこと・スピンアウト( クリック♪)

2008-07より開設していた個人ブログ。大元サイトが閉鎖されたため、こちらにお引っ越し致しました。フィットネスインストラクターまりねえの全開ぶっちゃけブログです。オブラートなしの本音炸裂中。

日本女性ビジネスグランディング協会

(社)日本女性ビジネスグランディング協会バナー