膝痛、腰痛、肩こりを長生きストレッチで改善|膝痛、腰痛、肩こり改善長生きフィットネス.com

2014年07月の投稿

2014-07-31

失礼しました!

ずぼらさん、ぐうたらさんでもできる 朝1分 夜1分 軽・楽すとれっち

新刊、発売!Amazonで予約受付中です

ちぢめて・のばして・ゆるめて・しめて……、朝1分 夜1分でカラダが軽やかカイテキに生まれ変わる軽・楽(かる・らく)体操の決定版。日々の仕事に、日々の家事におわれるあまりカラダを動かすのが面倒だという“ぐうたらさん"でも簡単に取り組める。ゆるゆる健康運動指導士が唱える明るく楽しく、動けるカラダの維持づくりを紹介します。

著者:吉田 真理子(よしだ まりこ)   ➡詳細はこちら

[`evernote` not found]
GREE にシェア
LINEで送る

1318259499246

膝痛、腰痛、肩こり改善長生きフィットネス.com
シニアフィットネス・
長生きストレッチの専門家
吉田真理子です。

 

失礼しました!\(-o-)/

本日発行したメールマガジンのアタマの部分

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃長生きメルマガ
┃ 【シニアフィットネスレター】
┃  生涯元気に生きるコツ!

┃☆1分で腰が楽になるセルフマッサージ!☆Vol.6

┃【発行人】発行人:吉田真理子
┃ ・長生きフィットネス・ストレッチ考案者
┃ ・シニアフィットネスの専門家
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※このメルマガは、吉田真理子がご縁を頂いた方に、
送らせて頂いております。配信停止をご希望の方は、
お手数ですが下記からお願いいたします。

 

 

これが、すっぽり抜けてました\(-o-)/(>_<)

本文に影響はないので、あえて再送しなかったんですが…

(返ってしつこい感じになるのもどうかと)

大変失礼いたしました。

 

チェック入れてくださった方々には、御礼申し上げます<(_ _)>

 

これに懲りずに今後ともよろしくお願い申し上げます

 

メールアドレス: (必須)
お名前:
[`evernote` not found]
GREE にシェア
LINEで送る

2014-07-31

シニアと腰と水中運動

[`evernote` not found]
GREE にシェア
LINEで送る

膝痛、腰痛、肩こり改善長生きフィットネス.com
シニアフィットネス・
長生きストレッチの専門家
吉田真理子です。
今回も腰の話です。
文字通り、話せば長い…(^_^;)
でも、大事なことなのでお付き合いください。

 

そろそろ急性期から
慢性期の対策についてのお話になって来ています。

 

 

すぐに運動するのがコワイ、
まだ動くのがコワイという方は
プールもオススメです。

 

という話を前回にしました。

お医者さんでも、リハビリの最初は

水中運動を勧めるパターンが多いですね。

tit_sub_poolMaru04

水中運動、プールといっても
泳ぐのではなく
水中歩行です。

アクアビクスのような、

みんな一斉に行うものでなく

まずはマイペースで歩くことから始めましょう。
水圧でカラダを支えられ、
水温で炎症が起きにくく、
抵抗がかかるので程よい筋肉への刺激となり
浮力で体重は1/10となりますから
体への負担は大変少ないと言っても過言ではありません。

 

 

お水の嫌いな方は仕方ないですが
陸上で運動する前の1つの選択肢として
特に今の時期は、プールを始めるにはもってこいの時期。
ぜひ運動として、プールも考えてみてくださいね。

 

 

本日の1分ストレッチ:水中編

(まずはお風呂でやってみましょう)

 

 

水中では水が身体を支えてくれるうえ、
浮力で体重もかからなくなっているので、
あまり痛みに苦しまずにストレッチができます。

 

いっぺんにあれもこれもやろうとすると、
のぼせてしまい、危ないですので、
体を洗う前と後に分けてしましょう。

 

お風呂でのストレッチの留意点

1.のぼせない程度に

2.胸から下の半身浴で(腕や肩はお湯の外に出ていてOKです)

3.お湯の温度は低めで

4.入浴前後に水分補給をしましょう

 

 

全体的に、
ゆっくり体が伸びているのを意識しながらします。
必ず呼吸もしっかりと行ってくださいね。
腹筋を鍛えるストレッチ
(腹式呼吸とドローイン)
・膝を曲げて座り、浴槽にゆったりと浸かります。
腕や肩は出ていて構いません。半身浴でもOKです。

 

 

・大きく息を吸って、お腹を膨らませます。 ドローイン加工5ff5048ced5db333b4c64c1645bd9214

・次に大きく息を吐いて、お腹をへこませます。
10回繰り返しましょう。
・10回終わったら、お腹をへこませて、
そのまま30数えるあいだ維持。
イメージとしては、

きついズボンを履くときに

お腹をへこませる感じ。

これで腹筋が鍛えられます。  (ドローインといいます)

 

 

お尻のストレッチ(大殿筋)

 

腰痛のときは、
お尻の筋肉も固くなっていることが多いものです。
少しずつゆるめるつもりでどうぞ。

 

・浴槽に浸かって、足を伸ばします
・片足ずつ膝をかかえ、ゆっくり胸のほうにひきつけます。
・太もも~お尻の後ろが伸びているのを感じながら

ゆっくり10数えます。左右チェンジして3セット。

 

片膝抱え加工1b6853e72f642fd305ccf5d51beec6e9

 

ストレッチをすることで、
入浴時間がのびるようなら、
ペットボトルなどを持ち込んで
水分補給もするようにしてください。

 

 

ちなみに
ふろ上がりのビールは格別ですが
水分補給にはならないので
気をつけてくださいね。

 

温泉等に行かれた際には

温泉効果 もありますし、
たいがい湯の温度が高いので

入浴後の方が安全です。

 

 

シニア世代には

サウナの中や岩盤浴でのストレッチは

リスクが高い場合もあります。

 

血圧の急上昇・温度の急変による心臓への負担

は、命の危険に及びますから

くれぐれも気をつけてくださいね!!!
次回もお楽しみに(^O^)/
シニアフィットネス専門家、吉田真理子こと、
まりねえでした。

 

メールアドレス: (必須)
お名前:
[`evernote` not found]
GREE にシェア
LINEで送る

2014-07-25

シニアとぎっくり腰5

[`evernote` not found]
GREE にシェア
LINEで送る

こんにちわ、

膝痛、腰痛、肩こり改善長生きフィットネス.com
シニアフィットネス・
長生きストレッチの専門家
吉田真理子です。

 

 

今回もまだ、ぎっくり腰の続きです。

文字通り、話せば長い…(^_^;)
でも、大事なことなのでお付き合いください。

(と前回も言いました)

 

 

ぎっくり腰のリハビリは
早ければいいというものではありません。

気持ちが焦るのはわかります。
しかし、炎症が引かないうちにリハビリを始めると
かえって悪化させてしまい、
重症化させてしまいます。
だからと言って、
いつまでもベッドの中で安静にしていても
治りを遅くするばかりか、筋力が衰えてしまい、
シニア世代では
そのまま寝たきりにに繋がらないという保証は
どこにもありません。(@_@;)

 

ぎっくり腰のリハビリは、
安静時に激しい痛みを感じない、
鈍痛があるけれどそれほど辛くない
という時期になってから始めるようにします。

☆リハビリに無理は禁物☆

ぎっくり腰のリハビリには
ウォーキングやストレッチなどがあります。

たいがいの整形外科や整体院では
リハビリの仕方を教えてもらえます(はず)ので、
参考にしてください。

また、
いつまで経っても腰痛が取れないという場合には、
前にも言いましたが、
ぎっくり腰ではなく、内臓が悪い可能性もありますので、
内科も受診するといいでしょう。
下半身のしびれなどの症状が残る場合には、
整形外科に相談するようにしてください。
リハビリは必要なものですが、
決して無理をしないようにして下さい。
やり過ぎてまた炎症を起こす可能性もあるからです。

リハビリのプログラムは
出来るだけ自己流でなく
プロ(リハビリの専門家、理学療法士、トレーナーなど)に
作ってもらった物を実行し、
異常があるようなら直ぐに受診するようにして下さい。

 

すぐに運動するのがコワイ、

まだ動くのがコワイという方は

プールもオススメです。

 

プールといっても泳ぐのではなく

水中歩行です。

アクアビクスのようなみんな一斉に行うものでなく

まずはマイペースで歩くことから始めましょう。

 

水圧でカラダを支えられ、
水温で炎症が起きにくく、
抵抗がかかるので程よい筋肉への刺激となり
浮力で体重は1/10となりますから
体への負担は大変少ないと言っても過言ではありません。

 

 

 

 

おミスのphoto_3

 

お水の嫌いな方は仕方ないですが
陸上で運動する前の1つの選択肢として
プールも考えてみてくださいね。

また次回に(@^^)/~~~
シニアフィットネス専門家、吉田真理子こと、まりねえでした。

メールアドレス: (必須)
お名前:
[`evernote` not found]
GREE にシェア
LINEで送る

メールアドレス:  (必須) 
お名前:

シニアフィットネス動画チャンネルはこちら

https://www.youtube.com/channel/UCLEfUMLAusY6jKktU8uZ4yQ

プライペートブログ

プライベートブログへはコチラ :まりねえのあんなことこんなこと・スピンアウト( クリック♪)

2008-07より開設していた個人ブログ。大元サイトが閉鎖されたため、こちらにお引っ越し致しました。フィットネスインストラクターまりねえの全開ぶっちゃけブログです。オブラートなしの本音炸裂中。

日本女性ビジネスグランディング協会

(社)日本女性ビジネスグランディング協会バナー