膝痛、腰痛、肩こりを長生きストレッチで改善|膝痛、腰痛、肩こり改善長生きフィットネス.com
2015-02-12
ずぼらさん、ぐうたらさんでもできる 朝1分 夜1分 軽・楽すとれっち

新刊、発売!Amazonで予約受付中です

ちぢめて・のばして・ゆるめて・しめて……、朝1分 夜1分でカラダが軽やかカイテキに生まれ変わる軽・楽(かる・らく)体操の決定版。日々の仕事に、日々の家事におわれるあまりカラダを動かすのが面倒だという“ぐうたらさん"でも簡単に取り組める。ゆるゆる健康運動指導士が唱える明るく楽しく、動けるカラダの維持づくりを紹介します。

著者:吉田 真理子(よしだ まりこ)   ➡詳細はこちら

[`evernote` not found]
GREE にシェア
LINEで送る

シニアとチョコレートその2膝痛、腰痛、肩こり改善長生きフィットネス.com
シニアフィットネス・
長生きストレッチの専門家
吉田真理子です。

 

Chocolate

 

今回は、ウンチク話。(^◇^)
たまには、いいでしょう?
運動ばかりでなく、脳にも栄養を。笑

 

バレンタインといえばチョコレート。

ですが、
そんな古い習慣でもないんですね。

 

そもそも。

 

バレンタインデーにチョコレートを贈る風習は、

1868年、イギリスのチョコレート会社キャドバリー社の

2代目社長であるリチャード・キャドバリーが

美しい絵のついた贈答用のチョコレートボックスを発売したことを由来とするそうです。

このボックスはバレンタインデーの贈り物として使われるようになり、

他社も追従して次第に広がっていった。

 

しかし、ヨーロッパやアメリカのバレンタインデーは日本とは違い、

必ずしもチョコレートを贈るものではないのですね。

 

アメリカの有名なマンガ、ピーナツシリーズでは

バレンタインは友達同士どれだけカードをもらえるかで

主人公のチャーリーブラウンがよく悩んでいます。

81-TwKHu1nL._SL1500_

 

これに対し日本では、

諸説あるものの1958年ごろにはじまったとされ、

1970年代には「女性から男性にチョコレートを贈る日」としてバレンタインデーが定着。

よく、不二家の陰謀だと言われていましたが、真偽のほどは定かではありません。

 

でも、子供のころに

そんなCMはやってたなあ~。

 

 

バレンタインデーにチョコレートを贈るようになったことをきっかけにして、

日本チョコレート・ココア協会が2月14日を「チョコレートの日」として制定し、

1970年代に定着したのです。

 

ちなみに

また、1875年にはキャドバリー社はチョコレートでできたイースター・エッグを発売し、

これも定着してチョコ・イースターエッグはイースターには欠かせないものとなった。

キャドバリー社、やりますね(^◇^)

 

日本でのチョコレート会社といえば。

ウィキペディアによると。

主な製造企業
日本国内
創業の古い順
芥川製菓:1868年創業
森永製菓:1899年創業
不二家:1910年創業
明治製菓:1916年創業
江崎グリコ:1922年創業
モロゾフ:1926年創業
名糖産業:1945年創業
カバヤ食品:1946年創業
ロッテ:1948年創業
メリーチョコレートカムパニー:1952年創業
フルタ製菓:1952年創業
ロイズコンフェクト1983年創業
チロルチョコ:2004年、松尾製菓より分離
神戸フランツ:2003年創業

 

だそうです。

そして、

チョコレートのおもな栄養価

チョコレート(dark, 60-69% cacao solids)
100 gあたりの栄養価
エネルギー 2,422 kJ (579 kcal)
炭水化物
52.42 g
糖分 36.71 g
食物繊維 8 g
脂肪
38.31 g
飽和脂肪酸 22.031 g
一価不飽和脂肪酸 11.522 g
多価不飽和脂肪酸 1.221 g
タンパク質
6.12 g
ビタミン
ビタミンA相当量
β-カロテン
ルテインと
ゼアキサンチン
(0%) 3 μg
(0%) 25 μg
32 μg
チアミン (B1) (3%) 0.032 mg
リボフラビン (B2) (4%) 0.049 mg
ナイアシン (B3) (6%) 0.838 mg
パントテン酸 (B5)
(6%) 0.3 mg
ビタミンB6 (3%) 0.034 mg
ビタミンB12 (8%) 0.18 μg
ビタミンE (4%) 0.59 mg
ビタミンK (7%) 7.2 μg
ミネラル
カルシウム (6%) 62 mg
鉄分 (49%) 6.32 mg
マグネシウム (50%) 176 mg
マンガン (63%) 1.325 mg
セレン (12%) 8.4 μg
リン (37%) 260 mg
カリウム (12%) 567 mg
ナトリウム (1%) 10 mg
亜鉛 (28%) 2.65 mg
他の成分
水分 1.25 g
カフェイン 86 mg
テオブロミン 632 mg

 

単位
μg = マイクログラム • mg = ミリグラム
IU = 国際単位
%はアメリカ合衆国における
成人栄養摂取目標 (RDI) の割合。
出典: USDA栄養データベース(英語)

 

です。

 

チョコレートといっても調べだしたらなかなか興味深かったので

侮りがたし。

frantz_cf-berlinetta-v

 

 

 

メールアドレス: (必須)
お名前:
[`evernote` not found]
GREE にシェア
LINEで送る

Facebook Comments

コメントをどうぞ

次のHTMLタグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

コメントの更新情報

メールアドレス:  (必須) 
お名前:

シニアフィットネス動画チャンネルはこちら

https://www.youtube.com/channel/UCLEfUMLAusY6jKktU8uZ4yQ

プライペートブログ

プライベートブログへはコチラ :まりねえのあんなことこんなこと・スピンアウト( クリック♪)

2008-07より開設していた個人ブログ。大元サイトが閉鎖されたため、こちらにお引っ越し致しました。フィットネスインストラクターまりねえの全開ぶっちゃけブログです。オブラートなしの本音炸裂中。

日本女性ビジネスグランディング協会

(社)日本女性ビジネスグランディング協会バナー