膝痛、腰痛、肩こりを長生きストレッチで改善|膝痛、腰痛、肩こり改善長生きフィットネス.com

シニア世代

2018-04-10

主人在宅ストレス症候群(夫源病)にご注意!

ずぼらさん、ぐうたらさんでもできる 朝1分 夜1分 軽・楽すとれっち

新刊、発売!Amazonで予約受付中です

ちぢめて・のばして・ゆるめて・しめて……、朝1分 夜1分でカラダが軽やかカイテキに生まれ変わる軽・楽(かる・らく)体操の決定版。日々の仕事に、日々の家事におわれるあまりカラダを動かすのが面倒だという“ぐうたらさん"でも簡単に取り組める。ゆるゆる健康運動指導士が唱える明るく楽しく、動けるカラダの維持づくりを紹介します。

著者:吉田 真理子(よしだ まりこ)   ➡詳細はこちら

[`evernote` not found]
GREE にシェア
LINEで送る

メールアドレス: (必須)
お名前:

シニアフィットネスの専門家、長生きストレッチ、ずぼらぐうたら軽楽すとれっちの吉田真理子です。

昨年7月に発売以来、じわじわ来ています。Amazonあるいはお近くの書店でどうぞ。
私のゆるーいストレッチ本。画像をクリックすると、Amazonワープします(^^ゞ

さて本題。
シニア前半世代はまっただ中!
シニア世代より少し若い皆様、あるいは年の離れたご夫婦はこれから直面する話になろうかと思います。

ご主人が定年退職したら、どんな生活が待っていると思いますか?
あるいは既にどんな生活をされていますか?

今までずっと会社に通っていたのがなくなり、ご主人がベタでお家にいるようになると
多くの奥様が、ぶっちゃけ「うっとうしい」と感じるようです。

家事一切やれる、問題がないご主人様だと助かるのですが
そうでない、また趣味や好きなことなどで外出することもなく、奥さまにべったり…
濡れ落ち葉とも呼ばれちゃってますね。(T_T)

正直、これはかなりのストレスなのです。

そこへ加えて、

「どこいくの」
「何時に帰るの」
「オレの飯は」

この3つの言葉、奥さんをストレス過多にさせ
病気に追い込んでしまうこともあります。

その病気とは『主人在宅ストレス症候群(夫源病)』!!

この言葉、定年まで待つまでもなく、若い世代でも普通に使われているのではないでしょうか。

 

長年、会社で忙しく働き、家にいる時間のほとんどは「寝る、飯、ふろ」だったから
定年後くらいは、奥さんとゆっくり過ごそう…

そう思っているご主人は危険です。

ほとんど家にいないご主人とは、別の時の流れを奥さんは生きて来ているのです。
言い換えれば、もう別の自分の世界、自分の時間を作り上げて来ています。

それを今更…?

いえいえ、多いんです。こんな話もあります。
「主人在宅ストレス症候群(夫源病)」に陥りかけた女友達の回避法

気をつけてくださいね。


 

 

メールアドレス: (必須)
お名前:
[`evernote` not found]
GREE にシェア
LINEで送る

2015-01-15

シニア世代に適した運動に関する研究の話にちょっとまった!

[`evernote` not found]
GREE にシェア
LINEで送る

膝痛、腰痛、肩こり改善長生きフィットネス.com
シニアフィットネス・
長生きストレッチの専門家
吉田真理子です。

 

こんなご質問を受けましたので、シェアしてみたいと思います。

「、8000歩/20分って?

 いわゆる「スロージョギング」と言われるくらいのピッチなのでしょうか」

 

 

■8000歩/20分  って?■

 

セミナー「『健康寿命を延伸する健康づくり事業モデルの紹介』

――成功事例から学ぶ 健康日本21とデータヘルス計画――」(2014年12月19日)の中で

、「中之条研究」で知られる東京都健康長寿医療センター

研究所老化制御研究チーム副部長・運動科学研究室長の青柳幸利氏の研究発表。

 

氏の地元の町内の65歳以上を対象に活動量計を配布し、

そのデータを詳細に分析することで

「歩数」と「速歩きの時間(中強度の活動時間)」による

普遍的な健康づくりの指標を編み出した。

詳細は以下より  →ジャンプはコチラから

 http://techon.nikkeibp.co.jp/article/FEATURE/20150113/398600/?ST=ndh&n_cid=nbptec_ndhfb

 

この発表によると

高齢者にとって健康維持、病気・病態予防のために基準となる数値が

1日平均8000歩、中強度の活動時間が20分というもの。

これを分かりやすく「8000歩/20分」という言葉で推進している。

 

 

ところがこの略の仕方が誤解を招いているのです!!

「8000歩を20分で歩けばいいですか?」

 

ちょっと待ったー!!!

一般人の普通に歩く速さが4-5キロ/h くらい。

10分だと1000ー1200歩くらいです。

 

8000歩を20分っていうことは、

10分で4000歩ってこと、

かなり。。。ですよ。(;^ω^)

 

 

この研究では、1日8000歩。

あるいは中程度の運動を20分

ということですので

8000歩を20分で歩け!ということではないのです。

ここ大事!!

(;^ω^)



8000歩を20分でとなると、

単純計算で4倍の速さでないととダメ?ですから、

こりゃ大変です。

地団太踏まないと。笑

多忙

 

ちなみにスロージョギングのペースは、

ニコニコペース。やる人の体力などによって変わります。

提唱者の福岡大学の田中宏暁教授(66)によれば、

「ニコニコペースは人によって違います。

隣の人とおしゃべりをしたり、鼻歌を歌ったりしながら

走れるペースと考えていますので、

ランニング経験のない人なら時速4~5キロくらい

が多いでしょうか。

 

ランニング愛好家の場合、

時速10キロがニコニコペース、

ということもあるでしょう。」

 

だそうです。

 

ちなみに

日本人の平均的な歩幅は、

男性で70~80cm女性で60~70cmです。

ですから、8000歩くと、距離にすると

男子で約5.6~6.4km女子で4.8~5.6kmに相当します。

 

つまり、時速5.6キロ⇒そこそこ速足で

1時間歩くと8000歩です。

 

普通に歩くとだいたい10分で1000歩と言われていますから、

60分(1時間)で6000歩。

 

1時間で8000歩言ったらかなりの速足です。

それを20分で走破するとなると、

3-4倍の速さでいかなければならないので

時速15-20キロ?!

走れるかーいい!!という結論にたどり着きました。

☆今日のひとこと☆

数字だけに踊らされないようご用心!(;^ω^)

[`evernote` not found]
GREE にシェア
LINEで送る

2014-11-20

箱根で見た光景とシニア世代

[`evernote` not found]
GREE にシェア
LINEで送る

膝痛、腰痛、肩こり改善長生きフィットネス.com
シニアフィットネス・長生きストレッチの専門家・吉田真理子です。

NEC_1689 NEC_1692-1

 

再び修理に出したPCが無料で直してもらえることになり、
喜んだのもつかの間、
同じ金額分だけのパーティや
セミナーの断れないお誘いを
いただきました。
泣笑
さて、今回はなぜ、元気な足腰を手放してはいけないか

というお話の続きです。

 

今回も、私が実際に見聞きしたことをお話しますね。
日曜日に、研修合宿で箱根へ行きました。
ちょうど紅葉の季節だったので
ものすごい混雑(+o+)

 

箱根湯本の駅は、朝のラッシュ時よりも混んでいて、

何かトラブルで電車が動かなくなった時のように

ホーム上に人があふれ、整列乗車が行われていました。

NEC_1688

箱根湯本から強羅までは
乗車時間が約40分。
ずっと立っているには
ちょっとつらいなという長さですが、
満員電車で、身動きもとれません。

 

周りを見渡すと若者がパラパラいて、、
あとはほとんどシニア世代。

 

混雑による整列乗車で詰め込まれ、いったん座ったら、

密集がすごくて立つこともできません。

 

しかも、乗車客のほとんどがシニア世代。

 

譲るにしても、『目の前の全員がお年寄り』
誰に譲っても角が立ちそうです。

 

座ってる若者たちは『寝たふり』をするしかなかったようです。
苦笑。
私の隣のご婦人は杖をお持ちでやや辛そうでしたが
座席までは遠く、とにかく40分我慢して

立ち続けるしかなかったのです。
この状態はこれからの日本そのものです。
シニアの人数はどんどん増え、
車両1両全部高齢者ということも起こってきます。

 

そうなると、席を譲ってもらえる
チャンスはどんどん減っていきますね。
みな状況は同じようなものですから。
やはり元気で丈夫な足腰は手放してはいけません。

 

動けなくなったら、誰かが面倒みてくれる?
そうとも限らないかもしれないのです。

 

面倒を見てもらうことも順番待ち。
それまではつらくても
自力で頑張らざる得ないかもしれません。
できるだけずっと自力で動ける状態でいられるよう
エクササイズしましょうね。

 

★けつまづかない足をつくるエクササイズ★

1.背筋を伸ばして足を肩幅にして立つ。

 

2.かかとに重心をかけてつま先を持ち上げる。
すねの前と足の甲を使っています。

 

3.へっぴり腰にならないように気をつけましょう。10回

 

4.次につま先に重心を乗せてかかと上げを行う。10回

 

5.もう一度2のエクササイズを行う。

 

6.ふくらはぎのストレッチをする。

 

実際のやり方は動画をご覧くださいね。

ブログもチェック!
膝痛腰痛肩こり改善長生きフィットネス.com
⇒ http://xn--w8jl9nxdwepc9a2b3d8636czdsbq41by8ba4062b6uc2va227z.com/487.html

 

ということで、
次回もお楽しみに(^O^)/

シニアフィットネス専門家、
吉田真理子でした。

 

★今日の一言★
さいごまで
立ってた者の勝ち!

 

編集後記:

箱根の紅葉は本当に見事でした。
混み具合の少なめな
平日にお出かけになることを
お勧めいたします。
最後までお読みいただき、
ありがとうございました。
元気な1週間をお過ごしください(@^^)/~~~

 

[`evernote` not found]
GREE にシェア
LINEで送る

メールアドレス:  (必須) 
お名前:

シニアフィットネス動画チャンネルはこちら

https://www.youtube.com/channel/UCLEfUMLAusY6jKktU8uZ4yQ

プライペートブログ

プライベートブログへはコチラ :まりねえのあんなことこんなこと・スピンアウト( クリック♪)

2008-07より開設していた個人ブログ。大元サイトが閉鎖されたため、こちらにお引っ越し致しました。フィットネスインストラクターまりねえの全開ぶっちゃけブログです。オブラートなしの本音炸裂中。

日本女性ビジネスグランディング協会

(社)日本女性ビジネスグランディング協会バナー