膝痛、腰痛、肩こりを長生きストレッチで改善|膝痛、腰痛、肩こり改善長生きフィットネス.com

トレーニングです

2020-05-22

筋トレは何日サボると筋肉減る?

ずぼらさん、ぐうたらさんでもできる 朝1分 夜1分 軽・楽すとれっち

♪Amazonで好評発売中です♪

ちぢめて・のばして・ゆるめて・しめて……、朝1分 夜1分でカラダが軽やかカイテキに生まれ変わる軽・楽(かる・らく)体操の決定版。日々の仕事に、日々の家事におわれるあまりカラダを動かすのが面倒だという“ぐうたらさん"でも簡単に取り組める。ゆるゆる健康運動指導士が唱える明るく楽しく、動けるカラダの維持づくりを紹介します。

著者:吉田 真理子(よしだ まりこ)   ➡詳細はこちら

[`evernote` not found]
GREE にシェア
LINEで送る

こんにちわ。

シニアフィットネスの専門家 長生きストレッチ、ずぼらぐうたらすとれっちの吉田真理子です。

 

自粛明け、運動不足が気になるところです。
早速ググってみたら、メンタリストDaigoさんの記事がヒットしました。

筋トレは何日サボると筋肉減るのか判明

筋トレ初心者は、50%程度の低下で済む( ^ω^)…

おいおい!ちょっと待て。

 

こちらの記事も併せてどうぞ。

筋肉を全く動かさない状態にすると、筋肉量はすぐに減少してしまう

こちらからどうぞ ↓↓↓↓↓↓↓↓
https://earnest.fit/muscles-decrease/#105060342

(。´・ω・)ん?
なんだか数字でいわれてもピンときませんね?

身体の感覚でいうと。
「1日休むと元の戻すのに3日かかる」ってやつですかね?
まあ、そんな勤勉じゃなくても大丈夫なんですけど、

現状のように月単位で「やってないなあー」となると、
これは、間違いなく衰えてますぜダンナ!ってことです。

もっと具体的にいうと、

肩が凝りやすくなった。
イライラするようになった。
姿勢が悪くなった。
膝が痛い
腰痛が出た
疲れやすくなった
太った!!
睡眠の質が低下した
アチコチ不調

などなどなど!

これ、全部「運動不足のなせる業」です

あと、階段を降りるときに膝がガクガクするとか、
買い物に行って帰って来たらぐったり…とかも、ヤバい。

まだしばらくは、コロナ以前と同じようなフィットネス環境が戻ってこないかもしれません。
(特にアクティブなグループレッスン系…)

急に、以前と同じような動きをいきなり始めたり、
同じような重量を扱おうとするとケガの可能性もあります。

また、動いていなかったことで、血液がどろどろになっていたりすると、急激に動くことで体内のどこかで詰まったり、もろくなった血管が破れたりするリスクも否めません。

まずは1週間、しっかりお散歩してください。

その後、少しずつ自宅筋トレ、出来たらいいですね。
もし、あなたがフィットネスクラブの会員なら、そこのWEBサイトを見てみてください。
クラブでおすすめエクササイズ動画なんかが発見できるかもしれませんよ。

そんなの、ないもんという方は
こちらからどうぞ。↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

動画一覧です。http://xn--w8jl9nxdwepc9a2b3d8636czdsbq41by8ba4062b6uc2va227z.com/1364.html

 

[`evernote` not found]
GREE にシェア
LINEで送る

2018-06-26

【JIZAI体エクササイズ7月体験会】ーインストラクター向けー

[`evernote` not found]
GREE にシェア
LINEで送る

シニアフィットネスの専門家 長生きストレッチ、ずぼらぐうたらすとれっちの吉田真理子です。

 

熱いですね―――。
イヤ、暑いですね―――。

 

夏本番の暑さに負けないためにも、
・カラダを動かし汗をかく。
・こまめな水分補給。
・冷房の効かせすぎない。
などに注意してお過ごしください(*^^*)

とは下記プログラムのチーフディレクターtaku吉田先生の弁。

さて、ご案内です。

『いつまでも思い通りに(自在に)動けるカラダ作り』
というコンセプトの基、開発・展開してきました、

≪JIZAI体エクササイズ≫

お陰様で大変好評いただいております。
・都内施設での申込制講座型レッスンでは、
一年を通じて継続申込率92.3%を記録。
・平均4人程度の講座⇒半年後に常時3倍以上の集客。

現在、指導者養成講座開講中につき、
体験会兼概要説明会を実施しています。

【JIZAI体エクササイズ 7月体験会】
・7月15日(日)10:00~12:00、15:00~17:00
・7月18日(水)10:00~12:00、19:00~21:00
・7月21日(土)10:00~12:00
・7月24日(火)19:00~21:00

参加費:1,500円(税込) 定員:6名(最小2名~)

≪JIZAI体エクササイズ≫はこんな方にオススメです♪
・今後の指導に体力面の不安を感じている方。
⇒指導者側の運動量は比較的少な目です!

・時代のニーズとともに高齢者指導に注目している方。
⇒平均年齢65歳以上の方に大変ご好評いただいています!

・ヨガ等ではなくオリジナルのプログラムを持ちたい方。
⇒“脳トレ”ד身体機能”דコミュニケーション”による、
全く新しいオリジナルプログラムです!

・フィットネスクラブ外での活動も視野に入れている方。
⇒参加者同士のコミュニケーションが活性化するため、
コミュニティの創出に最適なプログラム構成です!

こちらも参考までに。

【JIZAI体エクササイズとは?】
http://neuro-on.co.jp/information/news/20171019

【時代はデュアルタスクよりマルチタスク!?】
http://neuro-on.co.jp/information/news/20171027

【上下左右をバラバラにするとどうなる!?】
http://neuro-on.co.jp/information/news/20171110

【転倒予防には足腰の筋力だけじゃダメ!?】
http://neuro-on.co.jp/information/news/20171121

ご質問、申し込みたい、詳しい事が聞きたい 

⇒ お問い合わせはコチラ

[`evernote` not found]
GREE にシェア
LINEで送る

2015-11-03

加齢に伴って筋肉と脳では何が起きているのか1

[`evernote` not found]
GREE にシェア
LINEで送る

膝痛、腰痛、肩こり改善長生きフィットネス.com
シニアフィットネス・
長生きストレッチの専門家
吉田真理子です。

筋肉

前記事では、
筋トレによって脳の衰えも防ぐことが出来そうだ
という話をしました。

では、そもそも衰えるということは
カラダの中で何が起こっているのでしょうか?
メルクマニュアル医学百科:http://bit.ly/1GIOQs4

1.筋肉

加齢によって、筋肉組織の量(筋肉量)と筋力が減少する傾向があります。
この過程を筋肉減少症といい、文字通り筋肉の喪失を意味します。

筋肉量の減少は30歳前後から始まり、生涯続きます。
75歳までに、筋肉量は一般に若い頃の半分になります。

1年に1%ずつ減っていくとも言われています。

筋肉量の減少は、活動量が減少し、筋肉をあまり使わなくなり、
筋肉が縮んでいくために起こります。

また、筋肉の発達を刺激する成長ホルモンとテストステロンの量が減少します。

速筋線維の方が遅筋線維より多く失われるため、
筋肉は素早く収縮できなくなります。

ほとんどの高齢者には、
必要な作業をするのに十分な筋肉量と筋力があったはずです。
しかし、
使わない→衰える→動けない→使わない→衰える→ますます動けない
と、負のスパイラスにはまっていくのです。

高齢者にも優れた運動能力を維持している人は多くいます。
こうした人々はスポーツで競い合い、元気に運動を楽しんでいます。

しかし、どれほど壮健な人でも、加齢による衰えには気づきます。

高齢者が1日ベッドで安静にしたときの筋肉量の減少を補うためには、
最大2週間の運動が必要です。

筋肉を強くするための定期的な運動により、
筋肉量と筋力の減少をある程度抑え、
その進行を大幅に遅らせることができます。

筋力を鍛える運動では、
重力(腹筋運動や腕立て伏せ)、体重、
ゴムバンドの負荷等に対抗して筋肉を収縮させます。

こういう運動をレジスタンストレーニング=筋トレといいます。

このような運動を定期的に行えば、
運動していなかった人でも筋肉量と筋力を増強することができます。

反対に、病気で安静にしているときのように運動をしないでいると、
筋肉は大幅に衰えていきます。

運動しない間に、
高齢者では若い人に比べ急速に筋肉量と筋力が減少します。
たとえば、1日安静にしたときに失われる筋肉量を補うために、
最大2週間の運動が必要です。

 

75歳までに、体脂肪率は一般的に若い頃の2倍になります。
体脂肪が多すぎると、糖尿病など健康上の問題が生じるリスクが
増加することがあります。

脂肪の分布も変化し、胴体の形が変わります。

健康的な食事と定期的な運動は、
高齢者の体脂肪が増えすぎるのを防止するのに有用です。

 

 

 

[`evernote` not found]
GREE にシェア
LINEで送る

元気になるメルマガはこちら


SFL :ゴキゲン元気な生涯を!
お名前(姓)
メールアドレス(必須)

シニアフィットネス動画チャンネルはこちら

https://www.youtube.com/channel/UCLEfUMLAusY6jKktU8uZ4yQ

プライペートブログ

プライベートブログへはコチラ :まりねえのあんなことこんなこと・スピンアウト( クリック♪)

2008-07より開設していた個人ブログ。大元サイトが閉鎖されたため、こちらにお引っ越し致しました。フィットネスインストラクターまりねえの全開ぶっちゃけブログです。オブラートなしの本音炸裂中。

日本女性ビジネスグランディング協会

(社)日本女性ビジネスグランディング協会バナー