膝痛、腰痛、肩こりを長生きストレッチで改善|膝痛、腰痛、肩こり改善長生きフィットネス.com

知ってて損はない情報

2018-06-26

【JIZAI体エクササイズ7月体験会】ーインストラクター向けー

ずぼらさん、ぐうたらさんでもできる 朝1分 夜1分 軽・楽すとれっち

新刊、発売!Amazonで予約受付中です

ちぢめて・のばして・ゆるめて・しめて……、朝1分 夜1分でカラダが軽やかカイテキに生まれ変わる軽・楽(かる・らく)体操の決定版。日々の仕事に、日々の家事におわれるあまりカラダを動かすのが面倒だという“ぐうたらさん"でも簡単に取り組める。ゆるゆる健康運動指導士が唱える明るく楽しく、動けるカラダの維持づくりを紹介します。

著者:吉田 真理子(よしだ まりこ)   ➡詳細はこちら

[`evernote` not found]
GREE にシェア
LINEで送る

シニアフィットネスの専門家 長生きストレッチ、ずぼらぐうたらすとれっちの吉田真理子です。

 

熱いですね―――。
イヤ、暑いですね―――。

 

夏本番の暑さに負けないためにも、
・カラダを動かし汗をかく。
・こまめな水分補給。
・冷房の効かせすぎない。
などに注意してお過ごしください(*^^*)

とは下記プログラムのチーフディレクターtaku吉田先生の弁。

さて、ご案内です。

『いつまでも思い通りに(自在に)動けるカラダ作り』
というコンセプトの基、開発・展開してきました、

≪JIZAI体エクササイズ≫

お陰様で大変好評いただいております。
・都内施設での申込制講座型レッスンでは、
一年を通じて継続申込率92.3%を記録。
・平均4人程度の講座⇒半年後に常時3倍以上の集客。

現在、指導者養成講座開講中につき、
体験会兼概要説明会を実施しています。

【JIZAI体エクササイズ 7月体験会】
・7月15日(日)10:00~12:00、15:00~17:00
・7月18日(水)10:00~12:00、19:00~21:00
・7月21日(土)10:00~12:00
・7月24日(火)19:00~21:00

参加費:1,500円(税込) 定員:6名(最小2名~)

≪JIZAI体エクササイズ≫はこんな方にオススメです♪
・今後の指導に体力面の不安を感じている方。
⇒指導者側の運動量は比較的少な目です!

・時代のニーズとともに高齢者指導に注目している方。
⇒平均年齢65歳以上の方に大変ご好評いただいています!

・ヨガ等ではなくオリジナルのプログラムを持ちたい方。
⇒“脳トレ”ד身体機能”דコミュニケーション”による、
全く新しいオリジナルプログラムです!

・フィットネスクラブ外での活動も視野に入れている方。
⇒参加者同士のコミュニケーションが活性化するため、
コミュニティの創出に最適なプログラム構成です!

こちらも参考までに。

【JIZAI体エクササイズとは?】
http://neuro-on.co.jp/information/news/20171019

【時代はデュアルタスクよりマルチタスク!?】
http://neuro-on.co.jp/information/news/20171027

【上下左右をバラバラにするとどうなる!?】
http://neuro-on.co.jp/information/news/20171110

【転倒予防には足腰の筋力だけじゃダメ!?】
http://neuro-on.co.jp/information/news/20171121

ご質問、申し込みたい、詳しい事が聞きたい 

⇒ お問い合わせはコチラ

[`evernote` not found]
GREE にシェア
LINEで送る

2018-04-12

ひばりエクササイズ

[`evernote` not found]
GREE にシェア
LINEで送る

シニアフィットネスの専門家、長生きストレッチ、ずぼらぐうたら軽楽すとれっちの吉田真理子です。

昨年7月に発売以来、じわじわ来ています。Amazonあるいはお近くの書店でどうぞ。

 

本日より、横浜市緑スポーツセンターにて「ひばりエクササイズ」をスタートしました。

「ひばりエクササイズ」は、介護を必要とせず、自立して日常生活を送れるように、中高齢者の「基礎生活体力」の保持・増進を目的に、2006年にJAFAの理事(当時)によって創作されました。言い換えれば、生活の質を高め日常生活動作能力の低下を抑えるために「健康づくり運動」への参加や継続を促すエクササイズとの思いが込められています。

からだを目覚めさせるウォーミングアップから有酸素運動へと展開し、最後は心身をリラックスさせ、クールダウンへと導きます。複雑な動作はなく、覚えやすく楽しみながら運動できる振り付けになっています。偉大なエンターティナーである美空ひばりさんの歌に、フィットネスダンスとして降りつけられた「ひばりエクササイズ」は、各地で大好評です。

ひばりエクササイズ・ダイジェスト

ぜひ、一度ご体験ください。

「ひばりエクササイズ」は、一連のプログラム映像を収録したDVDと、レッスンに使用する音楽CDを頒布しています。
お求めはこちらから → JAFA オンラインショップ

レッスンを体験してみたい方は、お問い合わせください。 → お問い合わせ

 

 

 

 

 

[`evernote` not found]
GREE にシェア
LINEで送る

2018-04-10

主人在宅ストレス症候群(夫源病)にご注意!

[`evernote` not found]
GREE にシェア
LINEで送る

シニアフィットネスの専門家、長生きストレッチ、ずぼらぐうたら軽楽すとれっちの吉田真理子です。

昨年7月に発売以来、じわじわ来ています。Amazonあるいはお近くの書店でどうぞ。
私のゆるーいストレッチ本。画像をクリックすると、Amazonワープします(^^ゞ

さて本題。
シニア前半世代はまっただ中!
シニア世代より少し若い皆様、あるいは年の離れたご夫婦はこれから直面する話になろうかと思います。

ご主人が定年退職したら、どんな生活が待っていると思いますか?
あるいは既にどんな生活をされていますか?

今までずっと会社に通っていたのがなくなり、ご主人がベタでお家にいるようになると
多くの奥様が、ぶっちゃけ「うっとうしい」と感じるようです。

家事一切やれる、問題がないご主人様だと助かるのですが
そうでない、また趣味や好きなことなどで外出することもなく、奥さまにべったり…
濡れ落ち葉とも呼ばれちゃってますね。(T_T)

正直、これはかなりのストレスなのです。

そこへ加えて、

「どこいくの」
「何時に帰るの」
「オレの飯は」

この3つの言葉、奥さんをストレス過多にさせ
病気に追い込んでしまうこともあります。

その病気とは『主人在宅ストレス症候群(夫源病)』!!

この言葉、定年まで待つまでもなく、若い世代でも普通に使われているのではないでしょうか。

 

長年、会社で忙しく働き、家にいる時間のほとんどは「寝る、飯、ふろ」だったから
定年後くらいは、奥さんとゆっくり過ごそう…

そう思っているご主人は危険です。

ほとんど家にいないご主人とは、別の時の流れを奥さんは生きて来ているのです。
言い換えれば、もう別の自分の世界、自分の時間を作り上げて来ています。

それを今更…?

いえいえ、多いんです。こんな話もあります。
「主人在宅ストレス症候群(夫源病)」に陥りかけた女友達の回避法

気をつけてくださいね。


 

 

[`evernote` not found]
GREE にシェア
LINEで送る

元気になるメルマガはこちら


SFL :ゴキゲン元気な生涯を!
お名前(姓)
メールアドレス(必須)

シニアフィットネス動画チャンネルはこちら

https://www.youtube.com/channel/UCLEfUMLAusY6jKktU8uZ4yQ

プライペートブログ

プライベートブログへはコチラ :まりねえのあんなことこんなこと・スピンアウト( クリック♪)

2008-07より開設していた個人ブログ。大元サイトが閉鎖されたため、こちらにお引っ越し致しました。フィットネスインストラクターまりねえの全開ぶっちゃけブログです。オブラートなしの本音炸裂中。

日本女性ビジネスグランディング協会

(社)日本女性ビジネスグランディング協会バナー